エボのぺーじ
このぺーじは管理人の車のエボ記録とランサーエボリューションについての紹介です
日産 ラングレー(N13)
エンジン 1600 DOHC(CA16DE)
駆動方式 FF
ミッション 5MT
最大出力 120ps/6400rpm
最大トルク 14.0kg・m/5200rpm
リアのデザインからミニスカイラインと呼ばれた車です。
管理人が免許を取得して初めて購入した車でした。(^^)
高出力ではありませんが、回せばそこそこ気持ちのいいエンジンでした。
中古で買ったこともあってか、晩年はパワーウィンドがよく壊れました・・・。夜の雨の日に、突然窓が全開になって閉まらなくなった時は慌てたっけ。。。(T.T)
シルビアの兄弟車として発売されたリトラライト、3HBクーペタイプの車です。
管理人が初めて新車(かなり無理して、しかも大学時代に・・・)として購入した車でした。(^^;)
結果としてバイトに励んだ学生生活になってしまった。(良く助教授に怒られたなぁ。。。)
ノーマルで乗っていたこともあってか、ターボエンジンの割には燃費が良かった記憶が。(8q/gそこそこ走ったかな)
その代わり、回らないエンジンでした。
あと、剛性も弱かった。(形がHBだからねぇ)
180SXは、いじる車ですね・・・。
今回の車も3年目にしてパワーウィンドが壊れた・・・。日産との相性悪いのか???(*.*)
日産 180SX(RPS13)
エンジン 2000 DOHC ICターボ(SR20DET)
駆動方式 FR
ミッション 5MT
最大出力 205ps/6000rpm
最大トルク 28.0kg・m/4000rpm
初めて買った三菱車。
雑誌の記事を見て発売前に契約!!!
180SXから乗り換えた時の衝撃は凄かった!(^^;)
パワー、トルク(特に低回転時)、剛性、AYC・・・、公道を走る車じゃないっす。。。
でも、燃費は悪かったなぁ・・・(6q/gくらい)。
この車は特に故障(火?も噴かず)もなく、いい車でしたねぇ。(^^)
(管理人にはちょっとクラッチが重かったかなぁ)
三菱 ランサーエボリューションW(CN9A)
エンジン 2000 DOHC ICターボ(4G63)
駆動方式 4WD
ミッション 5MT
最大出力 280ps/6500rpm
最大トルク 36.0kg・m/3000rpm
管理人初めての3ナンバー車。
これも形が気に入って購入しました。(^^)
Wに比べて50kg車重が増えているが、トルク増でそれを感じさせませんでした。
ワイドボディーになって、安定感が増しましたね。
このZからセンターデフにACDが付いて旋回性能が増して4WDの欠点を解消させています。
クラッチもWに比べて軽くなり、ロングドライブも楽になりました。(管理人比)
ただ、最小回転半径が5.9mは辛いです。
駐車場等での切り返し大変。。。(T.T)
三菱 ランサーエボリューションZ(CT9A)
エンジン 2000 DOHC ICターボ(4G63)
駆動方式 4WD
ミッション 5MT
最大出力 280ps/6500rpm
最大トルク 39.0kg・m/3500rpm
管理人初めての6MT車。
MT派としては、一度は6MTに乗りたいと思ってました。
\の変更点は何といってもエンジンのMIVEC(連続可変バルブ)化!
3000〜4500rpm域でフラットなトルク特性となっており、低中速域と高回転域の両方のトルク増を達成している。
6MTのシフトフィールがすばらしいです。
あと、Zと比較し、AYCがスーパーAYCへ進化しています。
足回りもショックにビルシュタインを使用し、乗り心地も格段に良くなり、また、車内騒音も良くなっています。
不満はクラッチが重くなった!最小回転半径5.9mは相変わらず!!(‐‐;)
三菱 ランサーエボリューション\(CT9A)
エンジン 2000 DOHC MIVEC ICターボ
(4G63MIVEC)
駆動方式 4WD
ミッション 6MT
最大出力 280ps/6500rpm
最大トルク 40.8kg・m/3000rpm
管理人初めてのCVT車。
13年半乗ったエボW〜\ともお別れし、すこ〜しエコ(エボではないよ)な車になりました。
色も思い切って赤をチョイス。
CVTですが、マニュアルモード付き(パドルシフト付き)なので、運転は楽しめそうです。
(考えてみたらMT車には20年乗っていたんですね)
クルーズコントロールもあるので高速も楽ちん。
ハッチバックなので荷物も載りますが、その分車重は重めなのがちょっと残念。
その他、管理人初としてバックモニターも付けました。
車幅が1.76mあり、3ナンバーボディーですが最小回転
半径は5.0mなので思ったより取り回しは良さげです。
タイヤは18インチでなくて16くらいでいいんだけどなぁ。
(^^;)
三菱 GALANT FORTIS SPORTBACK
(CX3A)
エンジン 1800 DOHC MIVEC(4B10 MIVEC)
駆動方式 FF
ミッション INVECS-III 6速スポーツモードCVT
最大出力 139ps/6000rpm
最大トルク 17.5kg・m/4200rpm
ランサーエボリューション進化の歴史はこちら →
管理人初めての軽自動車。
今回で7台目の車ですが、過去の車がいずれも走行距離が少なかったので、であれば維持費の安い軽自動車で良いのでは、ってことで・・・。
17年半乗り続けた三菱自動車ともお別れして、初めてのスズキ車。
モーターショーのお披露目で一目惚れし、発売前の契約となりました。
ハスラーです。
軽自動車のこういう車を待っていたんですよね、多少の悪路でも行ける車。
本当はMT車が良かったんですけど、ターボ車はCVTしか設定が無く。。。(-.-;)
燃費も市街地で18km/gくらい走るので、助かります。
いずれはまた三菱車に戻りたいけど・・・。
SUZUKI HUSTLER(DBA-MR31S)
エンジン 660 DOHC VVT ICターボ(R06A)
駆動方式 FF
ミッション CVT
最大出力 64ps/6000rpm
最大トルク 9.7kg・m/3000rpm
inserted by FC2 system